ドミナントセブンスコード「V7」はトニック「I7」に結びつきます。「セカンダリードミナントコード」はそれを活用した、ノンダイアトニックコードの手法です。(少し詳しく→「セカンダリードミナントコード」)