作曲をやりたくて作ったりもするけれどいまいち乗らず、やってもやってもメロディの破片のようなものが溜まるばかりでいつまで経っても1曲も出来ない、という人は案外多いかと思います。

原因はいろいろとあって、まず曲のまとめ方がわからない場合には理論や曲構成の手法を学ぶとその問題はすぐに解決していきます。また、同じようなメロディばかり出来てしまう場合には、いろいろなタイプの曲を弾き語れるように楽器の練習をするといいです。

途中まで作ってやめてしまうひとはまずは短い曲から作るようにすればいいし、そもそもメロディが浮かばないひとは既存のメロディを元に変形させるやり方でメロディ作りの感覚を身につけると効果的です。

それでもうまくいかないのがまた作曲の奥深さですが、焦らずゆっくりやっていけば必ず出来るようになっていきます。


作曲教室もやっています