私のお気に入り、ブラジルポピュラー音楽の有名人イヴァン・リンスは、あるメロディに対して何通りもコード進行をつけて、どれが一番最適かを試すらしいです。

確かに彼の楽曲はコード進行が多彩で、いろいろな試行錯誤を通して作られていることがうかがえます…。

メロディは同じでもコードが変わるだけで印象が大きく変わるという、これが作曲の奥深さですね。


作曲教室もやっています