オンラインレッスンやっています

ギターシンセに感動

ローランドとフェンダーが提携して作られた「V-Guitar」の詳細が記事になっていました。

「GC-1」は、これまでのローランドのギターシンセ技術をストラトに埋め込んでしまう、というコンセプトの楽器で、ギター・シンセ「GR-55」とケーブル1本の接続で多彩な音作りができるようです。

デモムービーを見る限り、エレキギターの操作性を保ちながら本当にストリングスの音やオルガンの音などが出ています。ちょっと感動しました。

今後ショップに専用コーナーが出来ていくようなので、いつか試奏してくる予定です。

ローランドがフェンダーとの提携を強化「V-Guitar」の販売を開始
(BarksNews)