作曲教室 > 詳しくはこちら

コードの変化を視覚的に把握する

バッハの無伴奏チェロ組曲1番『プレリュード』を点と線で再現した、という動画が興味深かったのでここでご紹介します。

Baroque.me: J.S. Bach – Cello Suite No. 1 – Prelude
(YouTube)

四つの点が無機質に動くだけの動画ですが、通り抜ける弦の長さの変化と音の響で思った以上に見れてしまいます。

最低音はベース音として常に一番初めに鳴るのかと思いきや、弦の長さを見ると案外中間で鳴っているときも多かったり、また一部分だけの微妙な変化もあったり。

コードの響きの変化が視覚的にもわかるというのは面白いですね。