ジェフ・ポーカロは超精密

1982年のアルバム「IV」に収録されているTOTOの代表曲「ロザーナ」。

この曲でジェフ・ポーカロが叩くドラムは「ハーフタイムシャッフル」というリズムパターンで、その職人的技術はドラマー達のいい教材となっているようです。

改めて聴いてみても完璧なタイム感…精密機械のように。

TOTO Rosanna
(YouTube)