スプーンを使ったスライド奏法動画が面白かったのでご紹介します。

Hannes Coetzee – Teaspoon Guitar – “De Kip, de Haan en de Boer”.
(YouTube)

スライドバーでは使える指が制限されるためギター演奏自体も変わってくるのですが、これなら確かに通常演奏の延長としてスライド奏法を導入できる。

ビブラートのために首を振ってる感じが面白いですね。


作曲教室もやっています