ソーシャルアプリが音楽を変える

海外でずいぶん前から始まっている音楽サービス「Spotify」についての記事、これを読んだら、今は元気の無い音楽業界にも未来があるかもと納得させられてしまいました。

「Spotify」はひとことで言えば定額制の音楽配信サービスで、一定時間まで無料、というのが一番の売り。そしてなによりすごいのはYouTubeなどとは違って完全に合法で、しかもほとんどの曲がそこにあるということ。

これをアプリとしてFacebookと連携して、世界的にリリースするというからちょっとわくわくしてしまいました。さてどうなることか…。

「Facebookミュージックはすでにある。Spotifyだ」
(Musicman-NET)