音楽の続け方に関する記事をひとつ。

音楽のあり方が多様化してきた現代のテーマは原点回帰で、本来あるべき姿を目指してはどうか、というようなことが語られています。

確かに著作権のビジネスがしっかりと形になったのなんてここ数十年だろうし、こういった現場を大事にするスタンスこそがより自然なのかなとも思えます。アーティスト活動をしている方々にとっては興味深いですね。

第85回:廃れゆく商品のサバイバルは原点回帰にあり!~例えばこうして音楽で食えるという話~


作曲教室もやっています