昨日なにげなく行った御茶ノ水で「お茶の水JAZZ祭」が開催されていて、JAZZのビッグバンドの演奏を見る機会がありました。

ビッグバンドの良さはやっぱりあの迫力ですね。大人数が一気に音を出したときの音の洪水、あの音圧に鳥肌が立ちます。

あとはアレンジが多彩で聴いていて楽しめます。複数の楽器が複雑に絡み合っていて、主メロとカウンターラインの構成など、アレンジ手法としていろいろと参考になりました。

集団の力は偉大ですね。

Quincy Jones Big Band – Killer Joe
(YouTube)


作曲教室もやっています