作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

ピアノ曲とギター曲の違い

time 2013/08/11

昨日ピアノ系アーティストと軽いセッションをしたのですが、そのピアノ独特の表現力を再認識したり、またギターとピアノの違いを改めて感じました。

やっぱりピアノで作られた曲には独立した左手の存在が常にあって、コード単体の弾き語りの時点でベース音を自在に動かせる、という優位性があります。必然的にコードも複雑になるし、ハーモニー主体の曲を作り上げることが出来ます。

反面でギターではそういったクラシカルな和声を表現しづらいですが、右手ストロークと左手の押え方次第でいろいろなノリを表現できて、リズムを主体とした生楽器らしい演奏を行うことが出来ます。ギターで作られた曲はどこかリズム的です。

作曲時に使う楽器の時点で仕上がる曲の方向性が決まっている、というのはなんとも奥深い話です。



「オンライン授業で、曲の作り方がわかる」
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

オンライン授業で作曲がわかる
インターネット環境があれば全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索