作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

ループやろうと模索

time 2015/07/21

「曲を作る」と言う意味では、コード進行やメロディの流れを考慮してリスナーに訴えかける作品を緻密に作ることも、ビートとリフで単純な構成を演出することもどちらも正しい。

このサイトでは主に前者のための情報を載せていますが、単純な構成を作るにしても、作曲の仕組みそのものを知っているのと知らないのとでは出来上がる曲の品質が大きく変わってきます。

そんなわけで、根本的な作曲技術の向上には基盤となる知識と多くの経験こそが大切なんだと改めて痛感する今日この頃。じゃー近いうちループシーケンサーでライブやろうかな!

Ableton Live



「オンライン授業で、曲の作り方がわかる」
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

コメント

  • You tube全部見させて頂きました。長年理論に挑戦しようとしては断念してきましたが、アツシさんの講義で一筋の光を見た感じがしました!早速好きな曲を分析しまくるぞ!と思いました。

    しかし、昨今の音楽を聴くと、メロディーやハーモニーの妙で聴かせるというネタが尽きて、「音」そのものの妙で勝負してきてるように思えます。歌もメロディーというより「声色」そのものみたいな。その人が歌っているからこそ成り立つみたいな。。。聴いているのが洋楽ばかりだからかもしれませんが。
    ループシーケンサーでライブやろうかな!というのも、気持ちは分かります。私は鍵盤奏者なので、新しい機材にばかり興味が行ってしまいます。これまたYou tubeで我慢しておりますが。笑
    要するに私は色々と日々迷っているのですが、恐らくアツシさんも日々試行錯誤されているのでしょう。答えは一つでは無いでしょうけど、アツシさんの取り組んだ軌跡がこれだけ濃密に公開されていることには感動しますし、ためになります。

    私はいいオッサンなんですけど現在楽器でジャズを習っております。しかし、上手い楽器プレーヤーを目指している訳ではなく、やっぱり創るということをやりたいのです。アドリブも創るうちには入りますが、やっぱりポップスが好きなのです。ただ、その幅が広すぎて収拾がつかないのです。ヒップホップからテクノからビートルズまで。。
    もしかすると作曲塾の門を叩くかもしれません!その時はよろしくお願いします!

    by 分析オヤジ €2015年7月22日 1:07 AM

  • ビートとリフで構成される曲は単純なのもあれば複雑なものもありますし。

    by 匿名 €2015年7月23日 1:03 AM

  • @分析オヤジ さん

    コメントありがとうございます。YouTube見ていただきありがとうございました。最近の曲は確かに、細分化されていて分析するのもコツがいりますね…作曲がんばってください!

    by あつし €2015年7月23日 2:28 AM

  • @匿名 さん

    コメントありがとうございます。そうですね~単純なものほど中毒性が高かったりします笑。

    by あつし €2015年7月23日 2:29 AM

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

オンライン授業で作曲がわかる
インターネット環境があれば全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索