> オンライン作曲教室はこちら<

レコード売れてる

ここ最近アメリカでアナログレコードの人気が好調のようで、プレス工場の稼動が足りなく問題になっているとのこと。

グラフを見ると00年代に比べて2014年なんかは7倍~8倍くらいの売り上げがあります。プレスマシンは高額で投資が間に合っていないらしいですね。

レコードはCDに比べて音の情報量が違うとか、針を落とすあの作業が良いとか、リスナーの動機はいろいろありそうですが、なぜここまでレコードが人気になっているかを考えてみることは確かに音楽の未来につながりそうです。

アナログレコード奇跡の復活劇、今年売上は49%アップ。しかしその影で浮上する問題とは?
(Musicman-NET)