オンラインレッスンやっています

作曲スタイルは楽器により変わる

昨日は作曲の打ち合わせをしていたのですが、やっぱりピアノでのクラシック経験者は左手=ベースラインの動きについてしっかりとした意思を持っています。

メロディに対する最低音の動きを重視するし、使う和音は必然的に分数コードが多くなるもの。

ギター用に曲を書き下ろすということで、こちらからは分数コードの扱いなどについて提案をしたり、その他ギタリスト的な視点からアレンジなどのアドバイスをしていくなかで、楽器による作曲スタイルの違いを改めて感じました。

クラシック経験者のあの低音の感覚は本当に素晴らしい。もう体に染み込んでる、という感じです。