以前にこちらでも紹介した、すぎやまこういちさんの作曲指南書「やさしい作曲入門」(復刊)をやっと読むことができました。

かなり古い本を復刊させたもので内容は昔の曲やクラシックに限られていますが、それでもやっぱり作曲のベテランが書いた内容は読み応えがありました。

心構えとして「感受性を高めることの大切さ」を説き、実技として「モチーフの発展のさせ方」を説いていて、入門書として作曲全体について幅広く語られています。

やさしい作曲入門 (Amazon)


作曲教室もやっています