書籍紹介の記事を更新しました。

書籍:『誰でもできる編曲入門』

DTMがすっかり一般化してきたことで、日常的に「曲をアレンジする」という作業に向き合っている方も多いはずですが、そんな方におすすめの書籍です。

それにしても、出版元の「音楽之友社」は相変わらずマニアックな理論書を沢山出版していて、昔から変わらないその攻めた姿勢にかなり好感が持てます。

気付けばうちの本棚にも音友の本が沢山。絶版になっている書籍もどんどん復刊してほしいです。


作曲教室もやっています