作曲ソフトの「Band-in-a-Box」にニューバージョンがリリースされたとのこと。

これまでもその品質には定評がありましたが、今回は「本物のミュージシャンの演奏をMIDI録音して作成したデータを使用したMIDIスーパートラック」という新たな機能が盛り込まれているようです。これは期待できそう。

このソフトから別のDAWへのドラッグ&ドロップもできるらしいので、アイディアスケッチやラフミックスの確認としても使えそうですね。

人気の自動作曲・伴奏作成ソフトがバージョンアップ「Band-in-a-Box 21 for Windows」登場
(BarksNews)


作曲教室もやっています