ネット作曲教室はこちら

空気感の追求

先日のサイレントギターの件もあり、あれからヤマハの「SRT」というピックアップについて改めて記事を読んでいましたが、あのピックアップは原音を忠実に拾うというよりはシュミレーションに近い仕組みなのだそうです。

ここ最近はL.R.BaggsのSession Acoustic D.I.のように、同じ思想を持った製品もリリースされていて、アコギピックアップはそちらの流行りがあるのかもしれません。

どちらにしてもITと同じように機材も日々進化しているということで、いい時代になってきました。

「SRT」への想い (YAMAHA)