作曲教室 > 詳しくはこちら

立体的オンラインレッスン

ヤマハのオンラインレッスンに3D映像のコースが加わる、という記事が興味深かったのでご紹介します。

楽器の演奏(この記事の例ではバイオリン演奏)を3Dで見ることで2D映像に比べてより複雑な動きに気付きやすいという効果が確認できているらしく、研究の結果を踏まえて導入された模様。

確かに、体全体の立体的な動きを把握する意味で効果がありそうですね。ギターレッスンにも3Dコースがあったら、ストロークの動きや左手の肘の入れ方などで初心者の方の良い教材になりそうです。

ヤマハ、3D映像を利用した新しい楽器レッスンスタート
(BarksNews)