スマートフォンの普及などに伴って、最近では「録音・撮影OK」のライブが増えているようで記事になっていました。

海外ではこの動きは加速しているらしいですが、日本でも撮影を許可するアーティストが増えているとのこと。付加価値がつくことで逆に動員が増えた、という例が多いらしいです。

ライブで写真や動画を撮りたい心理って多分ほとんどが私的な目的だと思います。それで口コミで人気が広がったりすればアーティスト側も利点のほうが多いと思いますが…どうなんだろう。個人的には賛成です。

顧客満足度につながる新たな試み 「録音・撮影OKライブ」の是非
(ORICON STYLE)


作曲教室もやっています