「音楽とキャリア」という本が少し興味深かったのでご紹介します。

主に若い世代の皆さん向けに書かれた本ですが、音楽を仕事にすること、楽しみながら音楽に関わっていくことの意味やその方法などが書かれています。

思想的や哲学的な切り口ではなく、現在の世の中の状況とアドバイスが淡々と説かれていて、すいすい読めます。ピアノ修復の仕事や音楽教科書の編集など、現役の方々のインタビューも参考になるはずです。

音楽とキャリア (Amazon)


作曲教室もやっています