スウェーデン音楽ビジネスでは、ここ10年でストリーミングサービスが大きく成長してきています。

2003年では9割以上だったアルバムの売り上げも大きく落ち込み今年は2割程度、反面でストリーミングが7割にまで伸びているという現実には驚かされます。

アルバムでもなくダウンロードでもない、ストリーミングがここまで浸透しているというあたりに音楽の新しい未来を感じますね。日本もインフラが整ってソフトが増えたらこれが主流になるかも。作曲をやる身として、今後が気になるレポートでした。

10秒で分かる、ストリーミング大国スウェーデンの音楽ビジネス過去10年の推移
(Musicman-NET)


作曲教室もやっています