ネット作曲教室はこちら

音楽分析系の書籍

作曲の理論や方法を解説した書籍は沢山ありながらも、「曲分析」を題材として扱った本はなかなかないものです。

そんな中、先日図書館で借りた「楕円とガイコツ」という本はそのニーズを少し満たしてくれていてなかなか読み応えがありました。

対象となっているのは主に坂本龍一さんと小室哲哉さんの音楽で、やや批評的な内容が多いながらも創作欲を刺激してくれます。

音楽理論書好きの方には是非。

楕円とガイコツ (Amazon)