ネット作曲教室はこちら

音楽通論で音楽を幅広く知る

音楽書にも「通論」というジャンルのものがあって幅広く音楽のことを知るのに最適なのですが、最近読んだ音楽通論の本がなかなか良かったのでここでご紹介します。

2009年初版なのでポピュラー音楽の項目にレディオヘッドが挙げられていたり、民族音楽もほとんど掲載されていたりと、かなり広い範囲までいろいろなことが書かれていて読んでいて楽しいです。

楽典が主に演奏や作曲のための知識であるのに比べて、音楽通論は「音楽なんでも本」みたいな感じですね。

キーワード150 音楽通論 (Amazon)