(画像元:http://ascii.jp/elem/000/001/227/1227983/)

ローランドがデジタル管楽器とも言える「Aerophone」を発表しています。見た目は結構メカニックな感じです。これ色がシルバーだから余計そう感じるのかな。黒とか木目とかでも良かったかも。

運指はサックスと同じで、デジタル処理によっていろいろな楽器の音が出るらしいです。吹き口はリード構造になっていますが、リコーダーと同じ感覚で吹けるということなので、サックス未経験の方でも楽しめる管楽器が登場した感じです。

ビブラートなどの管楽器的表現も可能で、かつMIDI入力としても機能するらしい。これは中身はいったいどんな構造になっているのか、気になります。サックスの自宅練習用としても良さそうですね。

ローランド、リコーダー感覚で楽しめる新デジタル楽器「エアロフォン」
(ASCII.jp)


作曲教室もやっています