(画像元:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/23/news059.html)

人工知能が作曲した「ビートルズ風楽曲」が公開されています。早速聴いてみたところ…確かに!それっぽい。このコーラスの感じ、そしてリンゴっぽいドラムワークとコードが微妙にねじれていく感じとか。

どちらかというと、ポールの現行のサウンドにも近いように思えて、そういう意味で、改めてビートルズの持つパブリックイメージってポールの音楽性によるものだったんだなあと感じました。

このAI作曲の音楽は完全なる自動作曲ではなく、そういったソフトを作曲家が操作をして、そこに歌詞をつけて完成しているようで、このクオリティなら他にもいろいろ聴いてみたい、と思っていたらアルバムが2017年にリリースされるみたいです。ちょっと気になる。

AI作曲の“ビートルズ風”新曲、Sony CSLが公開(けっこうそれなり)
(ITmediaニュース)


作曲教室もやっています