作曲教室 > 詳しくはこちら

オーガスチン(赤)のガット弦がお気に入りです。

(画像元:Amazon.co.jp)

ガットギターをしっかり弾くようになって9年ほど、ナイロン弦がいまいちわからなくてこれまでいろいろと試してきた中で、この頃このオーガスチンの弦が気に入っています。

ここ最近は弦選びも落ち着き、もう何も考えずにダダリオのプロアルテを使っていたのですが、この間なにげなくこの赤いやつを買ってみたところ、思いのほか良い。何が良いかというと、弦の反発の具合と、音のツヤなど、弾いていて気持ちいいです。

ガット弦はあまりテンションが高いと指が疲れるし、反対にローテンションすぎると音に張りがなくなるので難しいところで、そういう意味でこれはミディアムテンションでちょうどいいところを保っているように感じます。ハナバッハというメーカーの弦などは同じくらいのテンションでも個人的にいまいちでした。テンションを選び間違ったかな。

セット弦で600円くらいなので、ガット弾きの人にはちょっとおすすめしてみたいです。

AUGUSTINE オーガスチン クラシックギター弦 レッドセット RED SET
(Amazon)