ブルーノ・マーズのインタビューが記事になっていますが、彼がモータウンと契約していたとは初耳でした。欧米では結構なスターである彼にも、やっぱり挫折の経験があるということか。

成功しているように見える人もそこに至るまでの道のりで必ず苦労をしているし、上手くいかない時期があり、だからこそいろいろ考えて努力をして、未来を切り開いているんだなあと改めて感じました。

挫折の時に「やっぱりその道で頑張りたい」と改めてやる気になって、どうやってそこで踏ん張るかがポイントになりますね。

ブルーノ・マーズ「挫折したからいまがある」
(BARKS音楽ニュース)


作曲教室もやっています