最近のBUCK-TICK関連の記事には世代的にやっぱり反応してしまいました。デビューから25周年ということで、新レーベル発足をはじめ色々な企画が立ち上がっているようです。

それにしても、沢山のバンドが出ては消えていく中で25年間オリジナルメンバーで活動を続けるのはほんとにすごい。

曲も、思った以上にポップなメロディやコード進行が使われていて、自分もギターでいろいろとコピーさせてもらいました。当時の作曲の刺激にもなりましたね。

若い世代にも是非聴いてもらいたいです。

BUCK-TICK、デビュー25周年に向け新レーベル「Lingua Sounda」発足
(BarksNews)


作曲教室もやっています