最近何かと耳にする「ハイレゾ」という言葉、CD以上の音質を持ったハイレゾリューションオーディオのことを主に指している場合が多いのですが、ソニーよりそのハイレゾに対応したウォークマンがリリースされるとのこと。

CD以上に沢山の情報量を持たせることで音質をよりクリアに、迫力あるものにしてくれるらしいので、特にアコースティック系の音源などでは微妙な音の強弱などが感じ取れるらしいです。

ハードが対応しても、そもそもソフトがハイレゾじゃなければ意味無いかなとは思うのですが音楽も日々進化しています。広く普及してほしいですね。

CDを越える高音質「ハイレゾ音源」に対応したウォークマン発売
(AV Watch)


作曲教室もやっています