(キー=G)

「G → Am7onG → G → Am7onG」

分数コードを使ってルートの「G」を保持しています。

「Am7onG」は「Gsus4」の変形とも解釈できますが、ここではあくまで「Am7」主体という捉え方をしています。

ループ系の曲などに使えそうなコード進行ですね。


作曲教室もやっています