(キー=E)

「CM7 → Bm7 → E」

コード進行の着地部分にひとつ個性を出したい場合などに使える構成です。

「CM7」に四和音のさわやかなムードがあるため最後を「EM7」としたくなりますが、少し響きが合わないと感じるためここでは通常のトライアドとしています。

「C → D → E」のパワフルな進行を、都会的な雰囲気に置き換えたような響きを持っています。


作曲教室もやっています