(キー=Am)

「FM7 → Em7 → Am7」

シンプルな構成ながら、いろいろなメロディを乗せることができます。

8ビートのコードカッティングなどで、このコード進行をループさせるだけでも十分曲になってしまいます。

メリハリをつける意味で、「Em7」は部分ごとにお好みで「E7」としてみても面白いです。


作曲教室もやっています