(キー=C)

「FM7 → Em7 → Dm7 → E7」

サブドミナントコードから始まる、切ない響きのあるコード構成です。

ポイントになっているのは最後の「E7(III7)」で、ドミナントモーションとして「Am(VIm)」を予感させるためマイナーの雰囲気が漂います。

ループにすることで、トニックを出さない構成として作りこむことも可能です。


作曲教室もやっています