(キー=G)

「G → Em7 → Am7 → C」

Gダイアトニックコードのみを使った、ストレートでシンプルな構成です。

「G」と「Em7」、「Am7」と「C」はそれぞれ代理の関係になっているため、コードが変わっていながらも機能的には大きな波がなく、ゆったり聴ける響きになっているところが特徴です。

アコースティックギターのゆるいコードストロークが似合いそうな、フォークなサウンドです。


作曲教室もやっています