(キー=D)

「DonF# → G → A7 → Bm7」

一般的なダイアトニックコードの構成「I → IV → V7 → VIm」の中に、「F#」から上昇するベースラインを盛り込んでいます。

ここでのトニック「DonF#(IonIII)」は、ベース音の響きによって、トニックでありながら少し不安定な響きを持っているところが特徴です。

テンポの遅い曲などでは、この例のようにベースラインやメロディのカウンターラインに気を配ってコードを構成していくと、主旋律をより際立たせることができます。


作曲教室もやっています