(キー=E)

「E → Eaug → AM7 → C♯m7」

オーギュメントを利用して、半音上昇のラインを作ったコード進行です。

「E」の5度音「シ」を半音上昇させて「AM7」の3度音「ド♯」につなげることで、次なるコード展開の足がかりとしているところが特徴です。

最後を「Am7」として、半音変化のラインを継続させる手法もあります。


作曲教室もやっています