先日機会があってCubaseの新バージョンである「Cubase7」を触らせてもらったのですが、ちょっと触っただけでもかなりの進化を感じられました。

新しい機能である「コードトラック」は、タイムライン上にアイコンを配置してコードを決めるだけで素早く伴奏のトラックが作れてしまいます。すべてのコードを網羅していて、ボイシングもリズムも作り込める、あれは作曲初心者にはかなり便利だと思います。

あと、全体的にサウンドもクリアで、優しくかつ高機能という印象でした。完全に使いこなせるようになったらいろいろ楽しそう…。

Cubase


作曲教室もやっています