ネット作曲教室はこちら

ジャズの自動作曲を聴いてまだまだ安心だと思える

(画像元:http://gigazine.net/news/20160419-deepjazz/)

ジャズを自動作曲する人工知能が記事になっています。MIDIデータによる音源のファイルを渡すことで自動的に学習して、そこから音楽を生成する仕組みになっているらしい。

音源も公開されていて、パットメセニーの曲などをベースに自動作曲されたものらしいですが、聴いてみるそこそこしっかりしたジャズになってます。いわゆる、ブラッドメルドー系のハードなピアノジャズですね。

ジャズはある程度ループの音楽というか、一定の決まりをもとに展開していく音楽なので人工知能としても作りやすい題材なのかもしれないですね。コード進行によるテーマとかモードとか、決まりごとを外れなければある程度無茶なフレージングをしてもそれなりに聴こえてしまう。

それでも、そこに心とか情熱があるかどうかがやっぱり大事で、そこはさすがに人間の演奏には敵わないなと感じました。ミュージシャンの仕事はまだまだ人工知能に奪われないと思います。

ジャズを自動作曲する人工知能「deepjazz」、AIが作ったジャズはこんな感じ
(GIGAZINE)