​音楽とはあまり関係ないですが、任天堂が海外向けにリリースしていた小型ファミコンを日本でもリリースするということで、記事になっています。

ソフトは全て内蔵で、サイズも小さくなったとのこと。カセットがうまくつかなくて埃をふーっと吹いて綺麗にする、ファミコンならではのあの作業が無くなります。あまりにアナログな作業すぎて今の若い世代の皆さんには通用しない話題かもしれないですね。

この小型ファミコンはソフトがなかなか魅力的で、マリオはもちろん、アイスクライマーとかエキサイトバイクとかグラディウスとかもあって結構遊べると思います。

冒頭で音楽とはあまり関係ないと書いておきながら、ファミコンの音楽はいまだに口ずさめるものばかりなので、そういう意味で現在の自分の作曲に少なからず影響を与えてる、のかな。

任天堂“小型ファミコン”国内発売 初代「マリオ」や「ドンキーコング」などレトロゲーム30本入り
(IT mediaニュース)


作曲教室もやっています