オンラインレッスンやっています

フェンダーがリリースするイヤホンはやっぱり多分音が良さそう

(画像元:http://jp.techcrunch.com/2016/05/13/20160512fender-headphones/)

フェンダーが新しくイヤフォンをリリースするらしく、記事なっています。そちらでは「ヘッドフォン」と書かれていますが、耳に挿入して使うカナル式のイヤホンで、価格は99ドルから上位モデルは499ドル、というなかなかの高級ラインナップです。

肝心の音質は高評価で、耳への装着感もよく音像も明確だと書かれています。ギターのアンプやピックアップで培ったオーディオ処理の技術が活かされているんだと思います。このあたりは、単なるギターメーカーの枠を超えて、誇りのようなものがあるのかもしれないですね。

作曲や音楽をやるにあたって音を聴く環境を整えるのは案外大切で、モニタースピーカーはもちろんイヤホンとかヘッドフォンとか、それらを高品質なものにすると聴こえなかった音が聴こえたり、いわゆる聴く力を純粋に向上させていくことができます。優れたミュージシャンはみなさん耳が良いですね。

このイヤホンちょっと気になるので今度試聴してみたい。

創業70歳のFenderが消費者市場の重要性に目覚め、耳内モニタ兼用のヘッドフォーンを発売
(TechCrunch Japan)