(画像元:http://www.gizmodo.jp/2017/01/guiter-fret-zeppelin.html)

ものすごいキラキラしたファンタジーなギターがあるなあと思ったら、どうやら弾く場所を光らせて教えてくれる、例の「鍵盤が光るキーボード」のギター版ということらしいです。

専用のアプリがあって、押さえるフレットをすべてランプで示してくれます。コードフォームはもちろん、スケールにも対応しているようで、この機能だけでも価値があると個人的には思いました。

いちいちタブ譜を見なくても、この光に沿って弾いていればいわゆるちょっとクセのあるスケールも体に入っていくだろうし、すごく合理的だと思います。いろいろ光らせて試してみたい。

ギターを練習するのが楽しくなるお助けアイテム「Fret Zeppelin」
(GIZMODO)


「オンライン授業で作曲がわかる」

  click → うちやま作曲個人教室