ジョージがルーフトップコンサートで弾いてたあのギターが復刻するらしい

(画像元:http://www.barks.jp/news/?id=1000126442)

ジョージの所有していたローズウッドボディのテレキャスが、フェンダーカスタムショップ製作によって再現されて発売されるらしいです。それに伴って東京日本橋の三越でイベントも行われるとのこと。

このギターといえばやっぱりレットイットビーセッションでのルーフトップコンサートが真っ先に思い出されますが、噂によるとローズウッドのソリッドボディですごい重いとかなんとか。反面で芯のしっかりしたサウンドが特徴だとか言われています。生音を聞いてみたいですね。

イベントではこのギターのほかにも、アーティストモデルや、カスタムショップの最新ラインナップやアーティスト写真なども展示されるようなのでちょっと気になっています。ゴールデンウィークだし、見に行けそうかも。

そしてこのリンク先にあるビートルズの頭を連結した像ですが、エプスタインの持ち物がシンコーミュージックに渡っている、というのも、なんとも不思議な話です。

ジョージ・ハリスンモデル発売記念、フェンダーがアーティストモデルコレクションのポップアップストアを日本橋三越にオープン
(BARKS音楽ニュース)