ネット作曲教室はこちら

Google Play Music詳細

先日発表があったGoogle Play Musicについて、担当ディレクターのインタビュー記事が載っています。

他の定額制サービスと違って、とにかくGoogleは音楽体験のすべてを提供するという姿勢で、音源を買うこともできるし自分が持っている音源もプレイリストに加えることができるし、もちろん定額で未知の音楽も楽しめる、という仕様になっているらしい。

日本の市場は重要なようで、モバイルでの再生を前提としているところからもそういう意味があるのかもしれないですね。

グーグルの定額制音楽配信サービス「Google Play Music」日本でスタート 担当ディレクターインタビュー
(Musicman-NET)