ネット作曲教室はこちら

「クリスマス・イブ」30年連続オリコンランクインは本当にすごい

(画像元:http://www.oricon.co.jp/news/2069031/full/)

達郎さんの「クリスマス・イブ」が30年連続オリコンのシングルチャート100位に入ったということで、「日本のシングルチャートに連続でランクインした最多年数」としてギネス認定されたらしいです。

毎年クリスマスの時期になるとこの曲がランクアップして、必ずチャートに入っているわけだから、もうクリスマスソングの定番中の定番で、今30歳以下のみなさんは生まれたときから必ず毎年クリスマスにこの曲を聴いていることになりますが、これって本当にすごいことです。

もともとが「Melodies」というアルバムからのシングルカットだったというので、ご本人もこの曲がそこまでロングヒットになるとは思ってなかったかもしれないですね。「A→B→サビ」のような曲ではなくて、いわゆる二部形式のシンプルな構造なんですが、下降していくベースラインと重厚なコーラスに落ち着きと神聖な雰囲気があって、さらには四つ打ちのリズムにクリスマスの希望が感じられます。

達郎さんがすごいのは、他にもとにかく沢山素晴らしい仕事をしているということで、この曲も含め、諸作をじっくり聴いてまたいろいろと勉強してみたいなと改めて思いました。

山下達郎Xマス名曲がギネス記録 「クリスマス・イブ」30年連続オリコンランクイン
(ORICON STYLE)