(画像元:https://www.barks.jp/news/?id=1000133941)

ローランドの有名なアンプ「ジャズコーラス」の家庭用モデルがリリースされたらしい。

見た目はばっちりJCで、インプットはステレオ入力が可能になっています。あとはディストーション系はつまみがなく、「BRI」のスイッチなどその他はいわゆるあのままですね。

スタジオに行くとだいたいJCはどこにでもあって、なぜあのアンプがあそこまで浸透しているのかは謎です。丈夫で壊れなくて、音がフラットで使い勝手がいい、とかそんな理由なのかな。

JCとマーシャル、とかJCとフェンダー、とかそんなスタジオが多いと思います。それだけ身近なアンプなので、家庭用はちょっと嬉しい。欲しいです。

ローランドのギターアンプ「ジャズ・コーラス」に家庭用モデルが登場、30Wの小型モデル「JC-22」
(BARKS音楽ニュース)


作曲教室もやっています