ネット作曲教室はこちら

LINEのアンバサダーのやつはなかなか良い取り組みだと思う

(画像元:http://www.musicman-net.com/business/56649.html)

LINE MUSICの「LINE MUSIC STUDENT AMBASSADOR」が記事になっています。アンバサダー、とは直訳すると「大使」とか「代表」という意味で、学生の代表がLINE MUSICの運営に関わりながらいろいろな活動を行っていくプログラムを指しているようです。

学生の意見を参考にしていくことでさらに親しみやすいサービスを目指したり、それを通して音楽をもっと親しみやすいものにしていく狙いがあるんだと思いますが、こういう取り組みはすごく良いと思います。先日ニュースになっていた「音楽に関して無関心な若者」が、ちょっとでも音楽に興味を持ってくれるといい。

カラオケブームとかバンドブームとか、これまでの音楽業界の流れを見ると、聴くだけじゃなくて実際に音楽を作り出す楽しみも大きく関係していると思うので、その辺の底上げも必要かもしれないですね。

LINE、学生限定アンバサダー・プログラム「LINE MUSIC STUDENT AMBASSADOR」始動
(Musicman-NET)