オンラインレッスンやっています

「Marble Machine」というめちゃくちゃ大掛かりな自動演奏装置

(画像元:http://gigazine.net/news/20160303-marble-machine/)

木製の手動シンセみたいな、この「Marble Machine」というなんとも大掛かりな演奏装置はちょっと前から気になっていましたが、やっとしっかり記事を読んで演奏動画を見たらこれは本当にすごい。

基本的には鉄球の落下による発音で、詳しくはこちらのサイトにレビューがありますが、ドラム類のリズムと、ベース、あとはメロディラインを奏でるビブラフォンなど、すべてを搭載していて、大きなオルゴールのような発想で全体が動いています。よくここまで緻密に作りこんだものだと感心しました。

メロディラインとハーモニー、曲アレンジなどはローラー部分の突起でいろいろと変えられるようになっていて、この部分が楽曲の源になっているようですが、こうなると作曲・編曲の技術も必要になってくると思います。他の曲の演奏も見てみたいですね。

動画ではこの装置の製作過程が全て公開されていて、ちょっと見ましたが本当にすべて手作りでパーツの設計から木工の作業まですべてやっています。装置の内部の動きを見ることが出来て面白いです。

ハンドルを回すとピタゴラスイッチのようにパチンコ玉が循環してドラム・鉄琴・ベースが奏でられる「Marble Machine」
(GIGAZINE)