ネット作曲教室はこちら

Mステの例のオープニングテーマはプロの仕事

(画像元:http://www.barks.jp/news/?id=1000125536)

B’zの松本さんが作曲したミュージックステーションのオープニングテーマが24年ぶりに新しくなったらしく、いろいろなところでニュース記事になっていました。

1992年から一貫して同じものが使われていたようで、Mステの持つ雰囲気もこの曲とセットでみんなの心の中に印象付いているような感じさえあります。曲の持つ雰囲気が番組全体のイメージとかそういった別の要因にまで影響していくというのはテーマソングとしてあるべき姿だし、やっぱりプロの仕事だなあと感じます。

いま改めて聴いてみると、サウンドや全体の作風はちょうどアルバムで言うとRUNとかあの辺の感じにやっぱり似ています。あと、もう当たり前になりすぎていて気付かなかったのが、あのメインのフレーズは当時のB’zのひとつの方向性でもある東洋っぽさ、というかアジアな旋律で、中国の二胡で演奏されているような雰囲気もあります。久しぶりにRUNとかの初期B’zのアルバムが聴きたくなってきました。

ご本人もニューバージョンには満足されているようなので、近いうちにMステで聴いてみたいです。

B’zの松本孝弘、本日放送『MステSP』で番組テーマ再録曲初オンエア
(BARKS音楽ニュース)