ニューヨーク近代美術館、MOMAのストアが公開している「Artiphon INSTRUMENT 1」という新世代楽器が気になっています。

ハワイアンのスライドギターのような形状の楽器ですが、ギターのようにもバイオリンのようにも鍵盤楽器のようにも弾けて、ビートも鳴らすことができるらしい。デザイン先行の楽器で、このギターでいうところの指板の部分に特徴がありそうです。

この手の楽器は、オムニコードなどもそうですが、知る人ぞ知るという感じでいつのまにかなくなってしまうことが多いので、その辺りしっかり配慮して世の中に広がっていってくれたら面白いなあと思います。

音楽をデザインできる新楽器!? MoMA Design Storeが演奏デモイベントを開催
(BARKS音楽ニュース)


作曲教室もやっています